サプリは毎日の栄養のプラスアルファとして考えるべき

20180326004738

思い出してみれば、ハタチくらいの時から何らかのサプリを飲んでいた気がします。

最初はお肌のため、塾講師の仕事をするようになってからは、脳力維持及びのため、そして健康診断で脂質異常を指摘されたのでその対策のためと、そのとき必要と思われたものをチョイスして継続しています。

これまで飲んできて思うことは「飲まなくてもいいような…?でもあった方が何か違う」です。

飲み始めの頃はタイミングを誤ったりして、効果を発揮させられないこともありましたが、正しい飲み方で継続していれば、ある程度の結果は私に関しては出ています。

職場の同僚に「記憶力がいい」と言ってもらえるのも、コレステロール値を正常の範囲に下げることができたのも、サプリの力が関わっていると思います。

とはいえ、ときに風邪をひいたりするので「サプリさえあればオールOK!」というわけではないでしょう。

食事や睡眠、運動や仕事のバランスに上手に気を付けながら、自分に必要なサプリを正しい方法で飲み続けるのが、日々を元気に過ごすポイントなのではと思います。

サプリは通販やドラッグストアなどで気軽に購入できるので、ちょっとした不調などにすぐ対応できるのが利点だと思います。

最近はクラチャイダムという植物を使ったサプリにハマっています。

美容にも健康にも、精力面にも効果があると言われているので、毎日欠かさず飲んでいます。

クラチャイダムゴールドという添加物無しのサプリを摂りいれています。

これからも身体の声をよく聴いて、そのとき必要なサプリを正しく摂取していきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ